スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケモノの子

「バケモノの子」見てきました!

最初から引き込まれる物語で、とても面白かったです。

熊徹と九太の成長がとてもよく描かれていて、最初の方から泣いてました!笑

「子供から真似をされて喜ばない親はいない」という一連のシーンがよかったですね。

後半も良かったのは良かったのですが、もうちょっと「孤独と支えてくれる人」をメインにしてくれた方がよかった気もします。

逃げ出した時の「過去の孤独」と戦うとかね。

なんというか、くじらが唐突な気がしたんだよなあ(´・ω・`)

一郎彦と二郎彦の立ち位置はよかったと思います。

途中まで一郎彦は絶対女の子だと思ってました!笑

なんというか全体的に、主要な人間の登場人物が中性的に描かれてた気がします。

それにしても、『剣』と『獣』ってのは本当に映像映えしますね~

戦闘シーンはかっこいいし、派手でとてもよかったです!!

次回作も楽しみ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

larkchirp

Author:larkchirp
様々なことを記す場所。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめ商品
最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。