スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 秋アニメ 感想

2011年度の冬アニメも始まってきたので、そろそろ前クールの感想を書いていこうと思います。


【輪るピングドラム】

本当に最後の最後まで楽しませてもらいました!

ピングドラム最高ー!!!

冠馬、晶馬、陽鞠はもちろん、苹果ちゃんや真砂子さん、眞悧や桃果ちゃんなど、登場人物全員が魅力的だったと思います。

ペンギンたちを使った演出も効果的で、物語をシリアスだけではない、どこか神秘的でコミカルなものにしていて、見ていくにつれどんどん引き込まれていく作品でした。

メッセージ性も強かったと思うのですが、その辺りは受け手の感じ方によっても大きく変わってくるんでしょうね。抽象的な表現も多かったですし。

全体のテーマとしては、「愛の物語」であり、「家族の物語」であり、「子供達による物語」だったと思いますが、個人的には「親に対する子供の挑戦」というイメージが強かったです。

剣山がブロイラーに連れて行かれた陽鞠を「世界の理だ」と諦めているのに対し、年端のいかない晶馬が自分の力だけで陽鞠を助け出すシーンがそれを物語っている様に思います。

親という価値観が絶対のものではなく、自分で行動を起こすことによって変わる未来もある。

また、『親から愛を与えられていない人も居る』という当然のことを周知し、そういう人にこそ本当の愛を知ってもらいたい(そういう人を見つけたら愛を分け与えて欲しい)というメッセージもあったのではないでしょうか。

まあ、こればかりはさっきも書いた通り、人それぞれ受け取り方が違うと思うので決まった正解というのはないのでしょうけど。

ARBをカバーしたトリプルHの楽曲も素晴らしかったです!久々にCDを買ってしまいました!!個人的には「魂こがして」がお気に入りです。

BDは来年働き始めたら買うつもりです(`・ω・´)

最後に。

流石です、イクニ監督~!!!


輪るピングドラム キャラクターソングアルバム


【WORKING'!!】

佐藤さんはいい人だな~!!

2期を見て改めてそう思いました。

山田も相変わらずウザ可愛いかったです。

新キャラの真柴姉弟と山田兄は出番の少なさからか、あまり印象に残らなかったかな。3期に期待!

それにしても、1期より不遇になってた伊波ちゃんが可哀想でした(>_<)

これは伊波ちゃん好きだからこそ感じることなのだろうか。。。


【gdgd妖精s】

最終回まで笑わせてもらいました!

まさか房子が出てくるとは!!笑

バックステージやタグロックなど、制作者と一体感を感じさせるファンサービスもヒットした要因なんでしょうね。

本当に画期的なアニメだったと思います!いろいろな意味で。

ミルキィ的なヒットを考えると2期もありうる……かな?


gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]


【fate/Zero】

聖杯問答で終わるのかと思ってたんだけど、まさかのキャスターENDでビックリしました。

後期からは怒涛の展開なので、それを楽しみに3ヶ月待っておこうと思います。

原作を読んでない人は、これを機会に原作を買ってみるといいんじゃないかな?

もし買う際は同人版をオススメしておきます。各サーヴァントのステータスとか載ってるんでね。


Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話- (書籍)



☆継続視聴枠☆

【ペルソナ4】
【未来日記】
【ちはやふる】
【ラストエグザイル-銀翼のファム-】

これらの感想は今期の終わりにまとめて書こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

larkchirp

Author:larkchirp
様々なことを記す場所。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめ商品
最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。