スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の彼方にあるものは

ふとバンダイチャンネルを見てみると、「ラストエグザイル-銀翼のファム-」ってアニメがあったので視聴してみたんですが、


これもの凄く面白いですね!!!


冒険活劇っていうんですか?王道といえば王道なのですが、展開がまさに自分好みの作品でした。

各キャラの魅力を初回ながら端的に示せてた上、一話内で起承転結がしっかりしていたのも印象的。

艦隊による空中戦もとても爽快感があり、素晴らしかったと思います。

久しぶりに見てて興奮するアニメでした。

こういうのいいですよね。

前作を見てなかったので視聴するつもりなかったんですが、そんなの関係なく楽しめる作品でした。



・・・しかし、ここまで面白いとなると、やっぱり前作も気になります!

そして、一度気になってしまえば、どうしても見てしまいたくなるのが人の性!!

というわけで、さっそく次の日前作のDVDを全巻借りてきて視聴しました。

一日篭って、全26話を一気に視聴。


・・・・・・・・・!

・・・・・・!!

・・・!!!?



なんでこんなに面白い作品を今まで見てなかったんだー!!!


こんな衝撃を受けたのは銀英伝を見たとき以来でした。

二期とは異なり、ほの暗いOPに象徴されるような「戦い」がテーマの作品だったのですが、これがとても世界観にマッチしていてとても面白かったです。

というよりも、自分はこういった展開の方が好きなので、通常の3倍くらい楽しむことができました。

最後はやや詰め込みすぎたような印象は受けましたが、中盤の盛り上がりようはアニメ作品屈指の出来だったと思います。

ヨーソロー!!!


登場人物の中ではアルとデイーオが好きでした。

ディーオの最後は少し可哀想でしたが、二期を最初に見ていたのでショックはわりと少なかったです。

その反面、ルシオラの最期がとても印象的でした。・゚・(ノД`)・゚・。


主人公でいえば、クラウスが女性キャラをどんどん攻略していくのも面白かったです。

ザ・攻略王!!笑

ラヴィ、ドンマイ(^^;;


ディーオ以外にも2期に出てくるキャラがいるそうなので、ファムはそこにも注目ですね。

てか、OPのアル可愛くなりすぎだろおおおおおおおおおおおお!!!!!


「空の彼方にあるものは」
「迷い子を母の手に導くもの、エグザイル」


「大地を金色に染める波」
「命を育む恵みの息吹、麦の大地」


「天使の降りる道」
「そは大いなる風の道、グランドストリーム」

「記憶の彼方にあるものは」
「全てが生まれ全てが帰る場所、青い星」



何気にこのミュステリオンが好きだったりします。

特に最終話でアルが「エグザイル」っていうシーン。

あのシーンだけは何度見ても素晴らしいと思うんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

larkchirp

Author:larkchirp
様々なことを記す場所。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめ商品
最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。