スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫のブッダ 感想

ちょっとした暇が出来たので、「手塚治虫のブッダ」見てきました。

トレーラー見る限り結構面白そうだったので、楽しみにしてたのですが……



う~ん、なんと言えばいいんですかね。

もちろん映像作品としては素晴らしいんですが、映画として見るといまいちだった気がします。

原作を読んだことないんで分からないんですが、ちょっと展開が早かった感じがするんですよね。

何度も展開についていけず、「えっ!??」ってなりました。

もう少し心情描写を丁寧に描いてもよかったんじゃないかな。

なんというか、山もなく谷もないストーリーラインを淡々と追わされた感じがしたので。

それぞれのキャラが立っていた分、なんかもったいなかったかな。


声優については、スッドーダナ王以外そこまで気になりませんでした。

スッドーダナ王については・・・


ちなみにこの映画、「ブッダ」と題名がついていますが、ブッダ(シッダールタ)はあまり活躍しません!笑

主に活躍するのはチャプラとタッタかな。この二人が何だかんだで出番が多いです。

シッダールタが活躍するのは主に恋愛面ですかね。

恋仲になるミゲールが物凄く可愛いかったです。

そのためだけにこの作品を見てもいいくらいに!!←重要

出番はすぐ終わっちゃいますがね。笑


てか、女性キャラは総じて可愛かったと思います。

タッタのお姉さんやヤショーダラー姫も綺麗でしたし。

ブッタ恵まれすぎ><





以下、感想箇条書き 【ネタバレ含む】



・タッタがブダイ将軍の殺害を止めた理由が曖昧だった

・階級制度って怖い

・描写が少なすぎてアシタ様(?)が悪人にしか見えなかった

・タッタって妖精みたいなものなのからしら

・戦闘や暴力描写がリアルでとても良かった

・ミゲーラが可愛い!!めっちゃ可愛い!!!

・無駄にキャラを動かしてて、気持ち悪い場面があった(例:チャプラが兵士に押さえ込まれているシーン)

・マリッカ姫フェードアウトしていったけど、どうなったんだろう

・赤い砂漠って表題は何?


と、こんな感じかな。


ここまで読んでくれた方には感じ取れたと思いますが、個人的にはあまり評価は高くないです。

1800円も払って見る映画としてはあまりオススメできないかな。

興味がある人はDVDのレンタルが開始するのを待ってみるのも一つの手かと。



てか、なにやら、噂によると今作は3部作の第1部だったらしいですね。

これ知らない人結構いるんじゃないかな。自分も知らなかったですし。

もっとその情報出しておいてもよかったと思うんだけどね。

と言っても、自分みたいにふと映画館に立ち寄ったから見てみようとする人は多くないのかもしれませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

larkchirp

Author:larkchirp
様々なことを記す場所。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめ商品
最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。