スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン 11巻

アニメ化も決まった3月のライオン11巻の感想です。

前巻での「結婚する」発言には驚かされましが、今回はその続きから。

お父さん問題、ようやく解決です。

「現実は小説より奇なり」とはよく言われますが、こういう人もいるんだろうなあ。

「かっこう」発言とか「子供を使う」手段とか、姑息でどうしようもない感じがある意味すごかったです。。。

女の人を引き寄せる体質なんですかね~

まあ、あまりにも現実から離れすぎていたため、嫌いにもなれない人だった気もします(´∀`)


今巻で一番印象に残ったのは雷堂さんとの戦いですかね。

横歩取りは自分も好きな戦法なので、見てて楽しかったです。

そして、なにより雷堂さんの想像の中に出てくる女性がみんな可愛かった!!

あんな年上のお姉さんとお知り合いになりたいです(願望

最後の「ありません」も良かった!

まああの状態(飛車詰んだ状態)から、勝ち切るのは至難の業だからね(´・ω・`)シカタナイ

島田さんは・・・まあ・・・・・ドンマイ!!

次巻はあかりさんの伴侶探しになるのかな?余計なお世話になりそうな気もするけどね笑

楽しみ!!



<王座戦第四局の感想>
羽生さんの58手目6九金がすごかったと思う。

ニコニコのコメントには書かれていたけど、「そんなソフトみたいな手指せないやろう」と思ってた!

流石やなあ(`・ω・´)

2勝2敗で最終局へ。防衛か奪取か。

こちらも楽しみです!
プロフィール

larkchirp

Author:larkchirp
様々なことを記す場所。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめ商品
最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。