スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎんぎつね6巻 感想

随分前に買ってたんだけど、なかなか感想を書ける時間が無く・・・

という前置きもお馴染みになりつつあるので、さくっと感想を書いていこうと思います。





今回のメインは義友おじさんが以前奉職していた幸多神宮を訪れる話です。

ということで、もちろん新たな神使が出てきます!!

それがこちら。


iphone_20120130233821.jpg


右が軍司様で、左が亘理です。

軍司様は顔は怖そうですが、内面は穏やかで可愛いところもあり、そのギャップが面白かったです。

亘理は軍司様を尊敬するあまり突っ走ってしまい、そのことで軍司様に窘められる場面が好きでした。

「それに、ワシの尾を踏んでいる」のシーンとか。笑

格好いいよね、二人(二柱?)とも。


まことに光を授けるシーンはとても印象的でした。

銀太郎とまことだったからこそ、あそこまで仲良くなれたんだよね~。

「うちはうち、よそはよそ」

まさにその通りだと思います!!


義友おじさんの過去も気になるところ。

やっぱり神職を辞めたのはまことのお母さん(由子さんだっけ?)が亡くなったことが影響してるのかな?

なんかいろんなことを考えてそうだよね。

だらしないように見えるけど、意外に苦労人っぽいし。笑

続巻が楽しみ!!


幸多神宮の話以外では、ご朱印や悟のラブレターの話がありました。

悟~、モテる男は辛いですな~笑

小杉との会話も面白かったです。小杉・・・ドンマイ!!

そして、ハルちゃん、「次ぎ来たら絶対に追い返す」って!笑


この話見てて思ったんですけど、やっぱりまことと悟の関係はずっとこのままなんですかね~。

もちろん今のままでもいいと思うんですが、せっかくの女子高生なんだしまことにも好きな人の一人くらいいてもいいと思うんだよね。

まあ、銀太郎という高スペックな相棒がいるから、そういう人は見つけにくいのかもしれないけど。笑

その辺りも気になるところではあります。


そうそう、今巻は帯にご朱印帳のプレゼント応募券がついてたので応募してみました。

当たるといいな~。

今回のご朱印の話を見てたらご朱印を集めるのも面白そうだったので、当たったらいろいろな神社に記帳して貰いにいこうと思います(`・ω・´)



最後に。


iphone_20120130233836.jpg


こんな風に銀太郎でモフモフしたいよね!!笑




※ぎんぎつね好きなフォロワーさん募集中です※
よろしければフォローよろしくお願いします!! →heart_universe
スポンサーサイト
プロフィール

larkchirp

Author:larkchirp
様々なことを記す場所。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
おすすめ商品
最新コメント
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。